給食お当番♪

今日は給食当番の初日でした。

5歳児さん4人1組で交代制で配膳のお手伝い。

異年齢保育の中、子ども達が日々、役割を自然にやっている姿に成長を感じます。

白衣姿がキマってます♪

 

 

 

 

人の為に役立とうとする気持ちを育んでいきます!

鬼まんじゅうを作ってみた!

さつまいもがゴロゴロ入った、美味しい秋のおやつ「鬼まんじゅう」

今日は5才さんと3才さんで鬼まんじゅうづくりに挑戦しました。

鬼まんじゅうに関する絵本を読んで、お勉強。

 

丁寧に作り方の説明を聞いて…

 

 

頑張って作った鬼まんじゅうはおやつの時間に美味しくいただきました!

 

 

稲刈り体験☆こころん自然農園

実りの秋!

幼児クラスのみんなで「こころん自然農園」へおでかけ。

稲刈りに挑戦しました!

「うわ~、きれいっ!」 金色に揺れる稲穂に喜ぶ子どもたち。

お茶碗の中にある白い粒は、ここからきてるんだよ、というと「ほんと!?」「へぇ~」と不思議顔です(^^;)。

手のひらでもみ擦り。取り出した玄米に「え?おうちのお米となんか違うよ!?」

 

 

二人一組になって稲刈りに挑戦!「この稲から、どうやったらお米になるのかなぁ?」

 

 

田んぼにはたくさんの虫!こちらにも子どもたち、夢中です。忙しいです!

 

 

片方の手に大きなカマ、もう片方の手で稲の根本をしっかりつかんで、うんしょうんしょ!

農作業って、重労働。汗を流して苦労をして…米を育てる大変さやお米の貴重さを子供たちは体験することによって学びました。

そしてこの日のみんなのお弁当は、お母さんが作ってくれた「おにぎり」。

お米のありがたみを知った後、その味わいはきっと格別だったことでしょう。

 

 

子ヤギさんを抱かせてもらいました。可愛かったね!

 

 

「楽しかった~」「いっぱい刈ったよ!」大満足の子どもたち。収穫した稲はおうちに持ち帰りました。

 

秋の味覚♪芋きんちゃくを作りました!

先日のお芋ほりで収穫したお芋を使ったミニ調理会を行いました!

 

あらかじめ、皮をむきゆでたサツマイモ。子どもたちは「つぶす・丸める」担当です。

 

手の中でカタチを変えるサツマイモ。上手なきんちゃく形に仕上げられるよう頑張り中!

 

自分たちで仕上げた芋きんちゃくを給食でいただきました!

 

一自分たちで掘ったお芋を調理して作った芋きんちゃく、

ほっこり甘くておいしかったね!

大収穫☆芋ほり、頑張りました!

今日10月13日はサツマイモの日だそうです。

今が旬、秋の味覚が美味しい時季になりましたよね!

そしてちょうど昨日、なごころ保育園 大府のみんなで

芋ほりに挑戦してきました!

しっかりと大きく育ったサツマイモは、簡単には抜けず悪戦苦闘する子どもたち。

大きいお芋を探せ♪探せ♪

 

「やったぁ!」「見て、おっきぃ!!!」

 

 

そこかしこで歓声があがっていました♪  さて、お味はどうかな!?

\なごころ保育園のお月見DAY/

今日は中秋の名月。

大府園には少し前からススキとお月見団子を飾っていました。

今日はお月見をテーマにした絵本やパネルシアターを子どもたちと楽しんで、
月うさぎになりきって。紙のおもちをぺったんぺったん。

さすがに紙は食べれないので(笑)、おやつは本物のきなこ餅。
感染症対策として一人ずつビニール袋に入れたお米をこねこね、まるまる
きな粉をかけてもらって「いっただきま~す♪」

日本の伝統行事をみんなで楽しく学んで体験して、素敵なお月見デーになりました。

トマトのお片付け

朝晩涼しくなってきましたね!

この夏たくさんの実りをもたらしてくれたトマト。

「ありがとう!」と「美味しかったよ!」の感謝の思いを込めて

お片付けでした!

 

 

みんな、お疲れさまでした!

 

\<お悩み2>黄色いてんとう虫を見かけたら…/

葉全体がなんとなく、うっすら白~くなる。
粉をまぶしたような状態になる植物の病気「うどん粉病」。

もし「うどん粉病」にかかってしまったら、、、

重曹水や木酢水をスプレーするなどのケアがおすすめ。

そしてもし…黄色いてんとう虫のような虫を見かけたら、
その子は駆除したりせず、応援してあげてください。

黄色いてんとう虫はうどん粉病にかかった部分を食べてくれるんです。

可愛いヒーローに感謝♪

\おうちでも!夏野菜サラダレシピ/

園で作ったサラダレシピはこちらです!

①切り込みを入れたきゅうりを袋に入れて手で砕く。(めんぼうがある場合はめんぼうで叩く)

②塩昆布の入った袋に砕いたきゅうりと、食べやすい大きさ(園では1cm位)に切ったミニトマト、ピーマン、ナスを入れる。

③袋の口を縛り(園では洗濯バサミで閉じました)揉み込む。

お皿に盛り付けて完成!

ご家庭でも作ってみてくださいね!

 

\ありがとまと/

 

明日7月26日の誕生花はすっかりおなじみ「トマト」です。

なごころ保育園のみんなで取り組むトマト栽培を通じて、仲間への感謝、食への感謝、学べることはきっとたくさんあるはず!

毎日、暑いけれど、引き続き夏野菜のお世話、頑張っていきましょうね!

\絵本「おおきなかぶ」のリアル版/

「うんとこしょ~、 どっこいしょ~!」

絵本『おおきなかぶ』のおナス版!

大物を収穫すると、テンションがあがります

\<お悩み1>トマトの実がつかない、少ないのは…/

「園のトマトは鈴なりなのに、我が家はどうも…」
「みんなと同時期に植えたのに、成長が遅いみたい…」

なごベジファミリーの方から、こんな質問をいただきました。

いろいろ原因はあるようですが、おすすめの対策としてはまず…↓↓↓

「よく日が当たる場所に鉢を移動させる」

トマトは日差しが大好きです。

ちなみに園のトマトも一番元気のいい子は屋上にいる子たちです。

鉢やプランターの移動ができそうな方は挑戦してみてくださいね。

そして大切なこと。

「トマトの成長はそれぞれ差があって当然」

早い遅いを競うものではないので、楽しみながら取り組んでくださいね。

トマトに話しかける、励ます、ほめるe.t.c…トマトとコミュニケーションをとりながらトライしてみてください♪

\収穫祭 フォトギャラリー/

三角巾とエプロンでファッショナブルに決めた料理人の皆さま、

映える盛り付けにこだわるアーティストな皆さま、

美味しいピザを楽しむグルメな皆さま。

収穫祭は大盛況でした!

\第一回 収穫祭/

収穫祭!

育てたトマトほか、夏野菜でピザパーティーをおこないました!

料理人の皆さま、
三角巾とエプロン姿がかっこよく、きまっていらっしゃいます.

\トマトが赤くなると…/

「トマトが赤くなると、医者が青くなる」

ってフレーズ。聞いたこと、ありますか?

 

「医者にかからなくて済むほどトマトは健康に良い」という意味からくる言葉なのですが、

なごベジファミリーの場合、

「トマトが赤くなると、子供が笑顔になる」

が正解。あとどれぐらいで食べられるようになるかな!?

 

\色づくトマト&なかよし兄妹!/

なごベジファミリーのMさまから「トマト、完成!」のご連絡をいただきました!

お兄ちゃまと妹ちゃんの2人で育てていたそうなのですが、収穫は

「1個目は妹に収穫させていました。お兄ちゃん、優しい!」

というほっこりエピソードも♪

お兄ちゃん、素敵すぎ!

 

 

 

おうちでもトマトを使ったクッキングをされたら教えてくださいね!

 

鈴なり!トマトがジャラジャラ

ひとつ、ふたつ、みっつ…。トマトは全部でいくつある?

 

7月に入りました!

園のトマトは今、こういう状態です。

確認ですが、、、、トマトです。

ブドウではありません。

鈴なりです。

この子は一体、何人兄弟なんでしょう?

\ハートのトマトはできるのか?/

なごベジファミリーのYさまから届いたメッセージです。

「ハートの形になるように、ケースつけてみました!」

とのことでした。

トマトがハート型に仕上がったら、、、

可愛いに決まってる!

映え間違いなしでしょ~っ!と、すっかりうらやましくなり、

本社栽培チームも、同じものを入手してまいりました!

きゅうりを星形にする型もあったのでついでにこちらもGET。

ハート型トマト、できるな?
星形キュウリ、できるかな?

結果は後日ご連絡しま~す。