5月の行事といえば「子どもの日」

5月にはいりました。

5月の行事といえば「子どもの日」。端午の節句です。

園でもひときわ存在感を放っているのが、かぶと。

もともとは「子ども達が事故や災害にあわないように」という願いをこめて子どもの日に飾られきたもの。

子どもの成長を見守る神聖なかぶと。たくましい、負けんキッズになれるように見守ってね。

男の子も女の子も「かっこいいねぇ」とすっかり魅せられている様子でした。

 

 

 

なごころ保育園 大高園の鯉のぼり

こちらは、なごころ保育園 大高園の鯉のぼり。

色鮮やかで目立ちます。目にドーンととびこんできます♪

卓上におけるミニサイズではありますが、色鮮やかで目立つこと、目立つこと。

当然、子ども達は興味深々。

飽きることなく、右から左から上から下から斜めから、観察した後、

やっぱり触りたくなるのでした。

興味深々。女の子も男の子も鯉のぼり、大好き!