ひな人形、登場!

寒い日が続いていますが、暦の上ではもう立春を過ぎ、「春」です。

春といえば桃の節句。
なごころ保育園にもひな人形が飾られる季節になりました。

園では安全面に配慮し、コンパクトなサイズのものを飾っているのですが、それでもやっぱり華やか!

見ているだけで気持ちが華やぎます。

子どもたちはどんな反応をしめすのでしょうか。

皆で少しずつ近づく春の足音を感じていきます♪

節分イベント

先日、なごころ保育園では節分の行事をおこないました。

新聞紙を丸めた「豆」、

工作とお絵描きでこしらえた被り物で「鬼」、

準備万端で豆まき!

可愛らしい赤鬼さん。

 

豆も豆を入れる器も紙製。安全に配慮して行っています。

 

衣装を着た本格派(?)の鬼も登場。…子どもたちは全く怖くない様子で大喜び。

 

おやつも節分仕様。鬼の表情が絶妙!

 

「おにはそと~、ふくはうち~」の元気な声で邪気払い。

力を合わせて、鬼退治を終えた後は、特別メニューの鬼ケーキで締めくくりました。

 

\なごころ保育園のお月見DAY/

今日は中秋の名月。

大府園には少し前からススキとお月見団子を飾っていました。

今日はお月見をテーマにした絵本やパネルシアターを子どもたちと楽しんで、
月うさぎになりきって。紙のおもちをぺったんぺったん。

さすがに紙は食べれないので(笑)、おやつは本物のきなこ餅。
感染症対策として一人ずつビニール袋に入れたお米をこねこね、まるまる
きな粉をかけてもらって「いっただきま~す♪」

日本の伝統行事をみんなで楽しく学んで体験して、素敵なお月見デーになりました。