こいのぼりのように元気よく、すくすくと。

こちらは大高園のこいのぼり。

♪屋根より高いこいのぼり~♪ではありませんが、子どもたちはガッチリ心を掴まれてしまったよう。

触りたい!の気持ちが指先にあらわれてます!

触りたい~、近くで見たい~と興味津々の様子です。

「キレイなおさかなだ~」

今日は特別に園の入口に記念撮影用のこいのぼりを設置。

その下に並んで座るだけで、ウキウキ・ワクワク、大喜び。

元気いっぱい。はいチーズ!

じっくり観察してこいのぼりの色の違い、大きさの違いに気づいたり、

「おさかなじゃないのもあるね!」と発見して驚く子もいたり。

皆、こいのぼりにまけないぐらいスクスク、たくましく育ってね!

園児たちの力作。色鮮やかなこいのぼり、出来上がり!

完成しました!

見ているだけで元気になれそうなビタミンカラーのこいのぼり。

ウロコのひとつひとつはミニサイズのこいのぼりになっていて、園児たちの力作となっております。

完成しました!

フィンガーペイントで描かれたもの、

スポンジや、トイレットペーパーの芯や、綿棒で描かれたもの、

指で力加減にこだわりながら描かれたもの、

一つひとつに子どもたちの創意と工夫があふれています。

「子どもの日」にちなんだ製作遊びは今年も大盛況!

古くから伝わる伝統行事の意味を伝えることや、季節の楽しみ方を伝えるよいきっかけにもなったようです。

世界で一つだけのこいのぼり制作!

夏の日差しが降り注ぐようになりました。

来月は5月、端午の節句の月です。

5月5日って何の日か、知ってる?

4・5歳の子どもたちと一緒に今日はこいのぼりの制作に挑戦です。

さぁ、どんなこいのぼりができるかな?

絵具を触る感覚が気持ちよいのか、大喜び。

力加減でにじませたり、かすれた感じを出したり、
ムラなくキレイにペタペタする方法を編み出したり、皆、夢中です。

名作家さんたちが生み出す鯉のぼりは乾いたら園内に飾る予定です。

ぜひ注目してくださいね。  

世界にひとつだけの鯉のぼり

今年も園にこいのぼりが登場!

園内にど~んと登場。今年も鯉のぼりの季節ですね。

鯉のうろこをよ~くご覧あれ!

うろこは、園児たちによるハンドプリント。可愛い!

ぺたぺた、ハンドプリントです。

 

なごころ保育園の園児たちが作りあげた、世界にひとつだけの鯉のぼりなんです。

もちろん、玄関先にも大きな鯉のぼり。

男の子も女の子も鯉のぼりを見て大はしゃぎ。

さわりたい園児たち多数の大人気ぶりでした。