小さい子+大きい子、合同お散歩

先週、大府園の2歳児さんと3~5歳児さん合同で、あいち健康の森公園にお散歩にいきました。

来年から異年齢保育のクラスに仲間入りをする2歳児さん、この時期から大きい子たちと少しずつ交流を増やし、打ち解けるようにしてもらっています。

お兄さん・お姉さんチームもしっかりしていて、気配り目配り抜群。

「車がくるからとまってね!」
「転ばないようにゆっくりねー!」

 

 

移動の合間にも優しく声をかけたり、はぐれないようにしっかり手をつないだり、頼もしい姿を見せてくれました。

 

 

たこ、あがるあがる!!

ピュ~ッと冷たい冬の風!

こんな日こそ、たこあげびよりです!

大府園の子どもたちは、あいち健康の森公園で

大高園の子どもたちは、大高緑地公園で、

芝生広場をかけめぐっていました。

 

 

 

たこあげ、準備!

この時期、人気のおそと遊びといえば「たこあげ」!

電線や建物が多かったり、助走スペースがない街中ではできない遊びですが、大府園の近くにはどど~んと広大なあいち健康の森公園があります。

さぁ、今年もたこあげするぞ、エイエイオー!!

ということで、まずはみんなで「たこ」づくり。

プラスティックバッグを使って、カラフルで可愛い「たこ」づくりに励みます!

 

\子どもにとって外遊びが大切なワケ/

なごころ保育園の園児たちはお天気が良ければほぼ毎日

大高緑地公園や、あいち健康の森公園へ外遊びに出かけています。

そこにはちゃんと、、、、理由があります↓↓↓