内閣府所管 企業主導型保育事業
MENU

お知らせ

一覧はコチラ

「つみきはくぶつかん」へようこそ!

保育園の中に、一大テーマパークが誕生!?

「つみきはくぶつかん」ができちゃいました!

保育士チームが作り上げた積み木作品の数々。

子どもたちの想像力を刺激し、「積み木って面白い!こんなことができるんだ!」というのを知ってもらえたらいいな、子どもたちの遊びの発展につながるといいな、ということで企画したところ、予想以上の反響!

力作の数々に大喜びする子どもたち。特にお城や秘密基地のような大掛かりな作品が大人気でした。

<つみきはくぶつかんの流れ>

年長さんのみに「特別チケット」を渡し、はくぶつかん内(遊戯室)へ


消毒や検温をして「お客さん」の雰囲気を味わってもらう


積木を観る、触れる

特別チケットをもう1枚渡して「お部屋にいる友達とまたきてね」とお願い。繰り返しお客さんとして観覧できるようにする

自分から声をかけることや、楽しいことを分かち合うことも学んだ、つみきはくぶつかんでした!